「吉田拓郎」のいったい何がそんなに凄かったのか

おすすめ記事
1: muffin ★ 2022/07/31(日) 17:56:26.25 ID:CAP_USER9
https://toyokeizai.net/articles/-/607878
2022/07/31 5:00

吉田拓郎が、ついに歌手活動からの引退を表明した。

中略
しかし、音楽評論家として思うのは、吉田拓郎という超大物の引退にもかかわらず、その巨大な功績がしっかりと総括されていない感じがするということだ。

今回は、末広がりGパン長髪兄貴世代を客観的に見ていた、ひと世代下の評論家の視点から、吉田拓郎の巨大な功績を、冷静に捉えてみたい。その縦・横・奥行きを正確に測定したいと思う。先に、本稿のタイトルに対しては、「そりゃもう、すべてが凄かった」と返したいものの、それがちょっと乱暴だとすれば「1970年代前半の吉田拓郎によって、Jポップは基礎付けられたんだ」と添えたい。

1970年代前半の吉田拓郎がもたらした最大の功績は「本質的な自作自演の確立」だ。作詞・作曲・歌を1人でこなすという、つまりは、現在のJポップ市場の核を成す自作自演音楽家=いわゆる「シンガーソングライター」の嚆矢(こうし)としての吉田拓郎。

もちろん吉田拓郎以前にも、作詞・作曲・歌を1人でこなす音楽家は存在した。ただ、吉田拓郎の場合は、歌詞とメロディの両面に、他の誰でもない、借り物でもない、あくまで自分ならではの強烈過ぎる個性を放っていた。つまりは「本質的な意味での自作自演」だったのだ。

まずは歌詞。象徴的なパンチラインは、デビュー曲『イメージの詩』(1970年)の中で高らかに宣言される「♪古い船を 今 動かせるのは 古い水夫じゃないだろう」。学生運動などに大きく揺れる時代を表現しながら、それ以前の「反戦フォーク」による直截的な文字列に比べて、より文学的/抽象的で、幾重にも解釈の幅が広がり、結果、多くの若者の気持ちをがっちりと掴み取った。

■日本音楽界のどこにも存在しなかった言語感覚

また大ヒット曲『結婚しようよ』(1972年)の「♪僕の髪が肩までのびて 君と同じになったら 約束どおり 町の教会で結婚しようよ」では、結婚というライフイベントを、家と家による保守的な因習としてではなく、自分たちらしく気楽に捉えるんだという、新世代(≒団塊世代)による新価値観に溢れている。

広島から出てきた無名の若者が世に問うた、それまでの日本音楽界のどこにも存在しなかった言語感覚。吉田拓郎によるこれら「本質的な自作自演コトバ」の延長線上に、桑田佳祐や奥田民生がいると、私は考える。

続いてメロディ。こちらは、先鋭的な歌詞とは逆に、とても人懐っこく、口の端にのぼるもので、だからこそ、当時の若者の中で一気に浸透した。

続きはソースをご覧下さい
年内での引退を発表した吉田拓郎、写真は2008年(写真;共同通信社)
RSS記事

スポンサーリンク

ネットの反応

275: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:26:03.19 ID:L3o4wP+X0
>>1
ギターの下手な人で有名

 

285: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:30:46.84 ID:h60ao2ib0
>>1
間違いなく天才だった人。でも逆に直接的に話すことを否定し、抽象化して日本を元に戻した感じもあるな。陽水とともに

 

293: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:37:00.04 ID:XHgHd7rw0
>>1
音楽好きの評価は大して高くない。
評価している人は、
音楽より生き方の方だろう。

 

309: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:43:42.47 ID:RXQGkVCG0
>>1
そういうの人に聞くもんじゃないと思うぞ

昔の映像や曲を聴いてピンとこなければ、それまでのこと
すごいと思わない人は昔だっていっぱいいたわけで

 

452: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 22:16:04.89 ID:Ao7mqeR20
>>1
すごいと言ってるのは音楽雑誌の高齢ライターだけなイメージ

 

2: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 17:59:08.78 ID:y7shTZ+U0
僕笑っちゃいます
襟裳岬
我が良き友よ

これが売れたのは拓郎のおかげ

 

424: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 21:58:29.40 ID:QakVMsb+0
>>2
ぼーくぼーく笑っちゃいます~ってやつ?

 

610: 名無しさん@恐縮です 2022/08/01(月) 03:13:33.69 ID:PUlL7w380
>>2
僕笑っちゃいますが吉田拓郎って初めて知ったわ
大人になって聴いてみたら確かに曲調が吉田拓郎感あるなー

 

784: 岸和田市民 2022/08/01(月) 12:21:50.01 ID:Irc80+KY0
>>610
イモ欽のイメージで勝手に細野晴臣だと思い込んでた

 

783: 名無しさん@恐縮です 2022/08/01(月) 12:15:14.94 ID:S2yjQNpo0
>>2
そのほかに吉田拓郎の楽曲提供(作曲)で印象深いのは
メランコリー/梓みちよ
狼なんか怖くない・わたしの首領(ドン)/石野真子
やさしい悪魔/キャンディーズ

特にメランコリーは歌い出しの「緑のインクで~」の部分の記憶が強くて、未だに緑のインクでは文章を書きにくいw

 

924: 名無しさん@恐縮です 2022/08/02(火) 10:12:50.07 ID:g8iCXxJa0
>>2
僕笑っちゃいますの曲が吉田拓郎、作詞監修が森雪之丞って最強すぎるわ
 
スポンサーリンク

 

3: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:00:00.48 ID:gdgv4N6G0
君の髪が肩から伸びて

え?

 

4: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:00:57.52 ID:gvAdBwN40
カセットテープミュージック復活希望

 

5: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:03:50.80 ID:W/9Iysha0
全てがダサい吉田拓郎の音楽

 

7: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:04:42.39 ID:JbQxVgah0
早口でまくし立てる歌い方

 

8: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:04:51.75 ID:zft7tMNa0
桑田佳祐の歌のタイトルで知った人

 

9: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:05:18.07 ID:U5E5y3Ok0
演歌全盛期に森進一にレコード大賞取らせた
この頃は音楽賞にまだ権威があったんだよな

 

584: 名無しさん@恐縮です 2022/08/01(月) 02:12:32.98 ID:TIOPdGWf0
>>9
ナベプロに取らせてもらったが正しい

 

11: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:07:42.48 ID:VdmysY900
昭和の初期なら誰でもすごいになるだろ

 

240: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:05:00.81 ID:lLK64Ilg0
>>11
昭和の初期ではないよね?

 

12: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:07:55.15 ID:h2IqKfuy0
ですます調の歌詞は吉田拓郎からだとか聞いたな

 

24: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:16:35.13 ID:W/9Iysha0
>>12
七五調も破ってるね
これはなかにし礼だってそうだけど

 

13: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:08:00.54 ID:sfb5+T0K0
当時未成年の篠原ともえにウザ絡みしてて
最後まで篠原を悪者にしてった爺さん

 

96: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:47:56.32 ID:X3ijS/Wx0
>>13
最新アルバムのデザインを篠原ともえにやってもらった

 

14: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:08:07.17 ID:f7P2CsK60
泉谷さんの足元にも及ばないけどな

 

278: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:27:49.75 ID:MOvvk3XG0
>>14
泉谷は拓郎の前に出ると敬語でヘコヘコだよ。先輩後輩プラス実績と喧嘩の強さだろ
 

 

15: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:09:57.15 ID:XLKj4JoQ0
全国ツアーとか野外での巨大コンサートとか
それまで日本でなかったことをやった先駆者

 

16: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:10:52.57 ID:8B+5bODc0
長渕や浜省と比べてヒット曲がないよね

 

39: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:21:36.56 ID:r1ysTx9K0
>>16
この2人は、音楽路線途中で変えたからな

 

52: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:26:51.47 ID:r1ysTx9K0
>>39
あー間違えた浜商は変えてない 

 

246: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:07:34.99 ID:lLK64Ilg0
>>16
浜省?そんなに悲しみは雪のようにがリバイバルヒット以外はそこまである?

 

368: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 21:23:48.26 ID:+pHRiYAY0
>>246
ハマショーは自分に
イメージの詩をカバーで教えてくれた恩人
オリジナルは苦手だけどね

 

378: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 21:29:13.90 ID:JLq3vYKI0
>>246
セールスとしてのヒット曲はないけど
片想いとかマネーとかもうひとつの土曜日とか
浜田省吾だとわかってなくても広く知られてる曲はそこそこある

 

17: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:12:10.49 ID:i6kCiGnL0
吉田拓郎の曲って全部一緒に聞こえるんだよな

 

249: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 20:08:24.96 ID:ZjyM6XrG0
>>17
ファンじゃない人にはみんな同じに聞こえる人ほど
ファンがつくのよ
ユーミン、山下達郎、矢沢永吉みんなそう
ファン以外が聞くとみんな同じ用に聞こえる

 

477: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 22:47:13.44 ID:TVDk1fqS0
>>249
それって確固たるその人の節があるって事かね?

 

23: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:15:46.08 ID:8NCRDgzy0
YouTubeで若い頃のもみたけど歌は下手だよね なんかがなってるだけで。 それが無頼感あって反体制的なかっこよさで70年代若者にヒットしたのかな?
叔父様 教えて

 

30: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:18:17.51 ID:ub+tEfmH0
>>23
吉田拓郎は反体制派じゃないぞw

 

117: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 18:57:13.66 ID:x1Zdcko30
>>23
まあ恋愛の歌は少なく友情や人生の歌があったしルックスも当時は良かった
歌は上手くはないけど声は良い
ワンアンドオンリー

 

127: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 19:01:00.91 ID:X3ijS/Wx0
>>23
ラブソングを歌って 反体制の人に
あんなのフォークじゃない と言われてた

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1659257786/

おすすめ記事


芸能
おすすめ記事



ブログランキング・にほんブログ村へ


フォローする
げーすぽch
タイトルとURLをコピーしました