ポール・ロジャース「初めて米国に渡ったとき、米国人のブルースに対する無知さにショックを受けた」

おすすめ記事
1: 湛然 ★ 2023/09/11(月) 06:02:10.57 ID:sW0bN7hM9
ポール・ロジャース「初めて米国に渡ったとき、米国人のブルースに対する無知さにショックを受けた」
2023/09/06 15:55掲載 amass
https://amass.jp/169438/

ポール・ロジャース(Paul Rodgers)は1970年頃に初めてアメリカに渡ったとき、「ついに本物のブルースが手に入るんだ」と胸を躍らせてレコード屋に行ったものの、店員はブルースを知らず、レコードもなかったそうで、アメリカ人のブルースに対する無知さにショックを受けたという。当時のことを米ラジオ局Q104.3 New Yorkの番組『Jim Kerr Rock and Roll Morning Show』で話しています。

他のブリティッシュ・ロック・バンドと同様、フリー(Free)もまた、アメリカのブルース・ミュージックに影響を受けて結成されました。しかし、フリーが初めてアメリカに上陸した1970年頃、ロジャースは店でブルースのレコードを見つけることさえできなかったと言っています。

「アメリカに渡ったとき、どこかのレコード屋に行ったんだ。“ああ、ここで本物のブルースが手に入るんだ”と思ったんだよ。でも、彼らはジョン・リー・フッカーとか(他のアーティスト)のことを聴いたことがなかった。“そうなんですか?すごいね”という感じだった」

彼は続けて、どれほど多くのイギリスのミュージシャンたちが、非常に多くのアメリカの黒人ブルース・アーティストたちといかに深く結びついているのかについて話しています。

「(ブルースは)音楽だけでなく、彼らのフィーリングの激しさも含めて、僕らにとっての学びだった。僕たちは彼らから演奏の仕方や歌い方などを学んだんだ」

フリー初の全米ヒット局「All Right Now」の成功を振り返って、ロジャースはブルースに話を戻しています。

「爆発的に売れた。あんなに売れたのは信じられないよ。だって、僕たちはイングランド各地から、当時、音楽シーンがあったロンドンに集まった子供たちの集まりに過ぎなかったからね。僕たちはライヴでブルースとソウル・ミュージックを演奏して、そこから“All Right Now”を発展させたんだ。とても作りがいがある形式だったからね。12小節のブルースは素晴らしい。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


●All Right Now
https://www.youtube.com/watch?v=qjjs4thy-R0
RSS記事


スポンサーリンク

ネットの反応

129: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 19:09:19.50 ID:rXd17AQl0
>>1
アメリカの音楽はディランやポールサイモンらがイギリスやアイルランドから持ち込んだフォークソングが流行って、逆にイギリスでは、アメリカの黒人音楽の受容が進んだんだろうね。黒人ブルースマンは、早くからイギリス来て若いミュージシャンと共演してたような

 

132: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 19:14:36.92 ID:mhgAorAD0
>>129
アメリカだってジョニーウィンターみたいなのいたじゃん
ああいうのは相当少数派だった?

 

135: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 19:39:04.67 ID:sHYdGtKv0
>>132
ブリティッシュインベイジョン前にアメリカのガレージバンドがやってたのがR&Bやブルースカヴァー、サーフミュージックが定番だったから
普通に沢山いたよ
70年代スワンプ勢はそういうガレージバンド出身が多いし
ディランなんかのフォーク系はアラン・ローマックスやハリー・スミスの影響でカントリーブルースも広めたしロバート・ジョンソンなんかが広まったのはそっちからの再評価がデカいでしょ

 

4: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:07:48.00 ID:Hu8AK/qI0
三国志好きの日本人が中国に行って現地人の三国志に対する知識の浅さに
愕然とするようなものか?

 

101: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 14:20:26.66 ID:p6JgO/530
>>4
あいつら結構知ってるで

 

5: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:13:56.02 ID:wb1P+IoB0
ろくでなしブルース

 

7: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:15:21.88 ID:HHGGjPql0
バドカン?

 

9: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:16:53.91 ID:87/Fe5p90
オタクしか興味ないアニメのような存在だな

 

25: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:42:36.69 ID:TWS44LP50
>>9
初めて渡米したビートルズがマディウォーターズに合いたいと要望したら
そこで掃除してるジジイやでと返ってきてショックを受けたエピソードもある。

 

58: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 09:17:57.26 ID:8168zzVA0
>>25
ストーンズじゃね?
 
スポンサーリンク

 

69: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 11:03:03.25 ID:LEZ7Hn3O0
>>25
憧れのマディーウォーターズに逢えるとチェスレコードに立ち寄ったがストーンズが、そこでペンキ塗りのアルバイトしてたマディーウォーターズを発見したという話のオチだろ

 

10: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:16:57.37 ID:kpUlRRIN0
外国人の方が熱心だったりするからな
源氏物語に日本人の思想があるとか言っても
日本人で源氏物語読んでるのはそんなにいないだろうし

 

81: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 11:55:26.07 ID:uX2YRUo+0
>>10
源氏物語は本居宣長で下駄履かされたのが大きいだけで
よくよく読めば少女漫画のノリとゴシップの類でしかないからなあ

そこに日本人の思想があるとすれば
日本人というのは1000年前と大差無いって事になるw

 

11: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:19:04.02 ID:AhXDbdoc0
日本人=毎日寿司を食べる

日本人=みんな空手を出来る

こんな感じの思い込みだろ

 

15: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:24:53.57 ID:tbaYxAWU0
12小節のブルース進行は短歌や俳句と同じで物語をその形式に当てはめていくものだ
口伝えの流行歌として優秀なフォーマットで数多くの亜流(替え歌)が存在する

 

16: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:29:00.55 ID:lxP5mb3v0
アメリカ人でも野球を知らない
みたいなもんか

 

17: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:32:12.19 ID:FP2zhs230
ボンジョヴィとかガンズとかブルースのイメージが強いけど
70年代はそうでもなかったのか

 

20: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:34:31.05 ID:kpUlRRIN0
>>17
ガンズはエアロスミスやローリングストーンズの影響も強いからな
エアロスミスもローリングストーンズの影響もあるか
まぁローリングストーンズは最初は本格ブルースがやれれば満足っていう
感じだったみたいだからな

 

21: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:34:33.49 ID:Kn4mhRfg0
後から音楽業界によって形式化されていっただけでもともとの音楽に定まったもんなんてないからな

 

22: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:34:57.38 ID:DAGg2y+40
淡谷のり子先生が怒っているぞ

 

23: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:36:09.53 ID:Kn4mhRfg0
音楽を売るために形にハメていったんや

 

26: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:43:50.87 ID:4KvAHJ6I0
白黒でチャート分かれてたくらいだからその店はカントリーなら詳しかったんだろうな
実際アルバートキングだったかその辺の誰かがイギリスでよくカバーされて人気になってて
イギリスに呼ばれてライブしたときにこんな良い扱い受けたことないって喜んでたという話があった

 

27: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 06:52:30.68 ID:mgZ0P9K10
黒人音楽はリアル差別対象だったからな
呑気にエキゾチックな憧れ持ってたイギリス人のガキとは違う

 

29: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:09:01.88 ID:R6AKjMkK0
ザ・ファームの一発屋か

 

41: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:41:43.13 ID:vZL3Stxx0
>>29
アホか
バッド・カンパニーやフリーを知らんのか
 

 

30: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:09:15.37 ID:gfZYDldd0
Wishing Well の方が好きだった

 

31: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:12:34.36 ID:mVyUlI8w0
日本に来て忍者がいない、侍がいない、芸者がいないと騒ぐ外国人みたいなもんか

 

32: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:14:02.82 ID:EkM32zl/0
アンディフレイザーをきっちり映したMr.Bigの動画を見たい

 

34: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:21:53.73 ID:hdTebmKo0
レコードがなかったから無知ってw
我々も演歌で同じことされそう。

 

35: 192 2023/09/11(月) 07:24:28.99 ID:0Yr5b8ad0
今のR&Bってブルース要素あるんかな

 

37: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:27:36.03 ID:zbgdxQ7f0
アメリカ人に期待すんなよ
彼らは今自分のやりたい様にやるだけで文化だの教養だの過去の事に興味ないから

 

40: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:40:54.59 ID:vZL3Stxx0
イギリスのロッカーがブルースを偏愛しとったんじゃ
アメリカじゃオワコンだった

 

42: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:43:15.85 ID:qexCXder0
浜田省吾が80年代にアメリカへ行って、現地で知り合ったJKに
「俺の精神的支柱はスティーヴィー・ワンダーとジャクソン・ブラウンと
 ブルース・スプリングスティーンだ!」って熱く語ったら
現地JKは三人とも知らなかった、というエピソードも好き

 

43: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:46:03.73 ID:mhPLVXRL0
イギリスの白人ロッカーがやってるブルースをマネしたのが当時の東京横浜勢
アメリカの黒人ブルースを直接そのまま真似したのが大阪勢

だから当時の東京のブルースバンドと大阪のブルースバンドには大きな隔たりがあった

 

44: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:46:47.40 ID:IA4Kj44k0
世界三大ボーカリスト
この人
スティーブ・ウィンウッド
あと一人は?

 

48: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 08:04:14.40 ID:qexCXder0
>>44
スティーヴ・マリオットかな

存命ならポール・ウェラーと渋いコラボやってたと思うと切ない

 

84: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 11:58:17.23 ID:5/GjDu3W0
>>44
英国4大ボーカリスト
ポールロジャース、スティーヴマリオット、ジョーコッカー、ロッドスチュワート

 

45: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 07:53:33.32 ID:vZL3Stxx0
アメリカ広いからな
メンフィスなど最初から本場に行けば
そんなことにはならなかったろうに

 

54: 名無しさん@恐縮です 2023/09/11(月) 08:46:01.63 ID:wEIKHnYh0
そりゃカントリーの国だもの

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694379730/

おすすめ記事



芸能海外
おすすめ記事



ブログランキング・にほんブログ村へ


フォローする
タイトルとURLをコピーしました