「遅っせぇ~なぁ!」ライブハウス店長にケンカを売ったことも…才能はあるのに扱いに困った「氷室京介の新人時代」

おすすめ記事
1: 湛然 ★ 2024/01/28(日) 06:05:01.43 ID:ZogE+Nq+9
「遅っせぇ~なぁ! どうなってんだよ!」ライブハウス店長にケンカを売ったことも…才能はあるのに扱いに困った「氷室京介(63)の新人時代」
2024年1月27日 文春オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/390f7e6f16043cdee84c48fd37a5e4509cb40a7e

 今では多くの人が知る伝説的「BOOWY」。ところがデビューして間もない頃は、音楽的才能は豊富なのに、誰もが“彼らの扱い”に困った理由とは?

 ライブハウス「ロフト」創始者である平野悠氏の新刊『1976年の新宿ロフト』(星海社新書)より一部抜粋してお届けする。(全2回の2回目/前編を読む)

■高崎の不良バンド、BOOWYが私の最後の音楽仕事になった

 下北沢ロフトの店員バンドだったサザンオールスターズ、ロフト・レーベルからデビューした竹内まりやと将来性を見込める新人を発掘したものの、当時のロフトはとにかくお金がなかったのでこれらの表現者に対して何の援助もできなかった。

 そんな忸怩たる思いが募るなか、1981年の春頃、業界で天下を取っていたあのビーイングの創業者・長戸大幸が私を訪ねてきて、唐突にこんなことを言い出した。

「高崎出身の暴威という新人バンドの面倒を見ることになったのですが、これがちょっと破天荒な連中でして。元暴走族なんですよ。それでこの不良バンドを扱えるのはロフトの平野さんしかいないと思いまして。彼らの音楽性には将来性を感じるのですが、自分には手に負えない不良バンドなので、なんとか平野さんに面倒を見てやってほしいのです」

 そうして渡された暴威のデモテープを聴いてみた。いま思えば、「IMAGE DOWN」や「NO. NEW YORK」といった初期の代表曲が入っていたのだろう。

「おっと、いいサウンドしていますね。面白い、これはいけるかも。天下のビーイングと組んで仕事ができるなんて面白そうだし、もちろん引き受けさせてもらいます」と、私は少々興奮して答えた。

 少し時間を置いて彼らと会うことになった。ギラついた目の切れ味鋭いカミソリみたいな連中だった。ボーカルの氷室京介(当時は狂介)、ギターの布袋寅泰と諸星アツシ、ベースの松井常松(当時は恒松)、ドラムの木村マモル、サックスの深沢和明。最初は6人編成のバンドだった。まもなくドラムが高橋まことにチェンジし、1982年10月にギターの諸星、サックスの深沢が脱退する。

 1981年5月11日、暴威は『暴威 LOFT FIRST LIVE!!』と題したライブでロフト・デビューを果たしたが、初ライブにして初ワンマンの客はわずか13人(男性9人、女性4人)。このとき、客席に加入前の高橋まことがいたのは有名な話だ。

■「遅っせぇ~なぁ! どうなってんだよ!」

 また、新宿ロフトでは土曜に「新人バンド公開オーディション」を設けており、何組かのバンドと一緒に暴威をブッキングした。あるとき、リハーサル時間が押したことに怒った待機中の氷室が、いきなりテーブルを叩きながら「遅っせぇ~なぁ! どうなってんだよ!」と大声で怒鳴り出した。店長が「もう少し待ってくれないか」と言うと、「誰だ! てめぇ~は!」と毒づく始末。

 幸い、このロフトの店長と高橋まことが旧知の間柄だったことがわかり、事無きを得たのだが、まだ無名の新人バンドがロック小僧の聖地である新宿ロフトの店長にケンカを売るとは、度胸がいいにも程がある。

 長戸大幸に「何とかしましょう」と約束した手前、放り出すわけにもいかず、その後も手を焼かされたものである。レコード会社のプレゼンテーションにメンバーが大遅刻をやらかしてみたり、どのレーベルの幹部も、その不良性に「ウチではちょっと……」と二の足を踏んだ。

 その後、ビーイングのある大物アーティストを契約させる見返りとして、ようやくファースト・アルバム『MORAL』を1982年3月に出せることになった(この時点でBOOWYに改名)。だが、レコード会社はアルバムのプロモーションもろくにせず、誰も彼らの才能を見抜くことができなかった。そもそも「エアロスミスとアナーキーとサザンを足して3で割ったバンド」というレコードの帯コピーからしてセンスの欠片もなかったのだ。

 そんな不満を解消すべく、彼らはライブに打ち込んだ。『GET HOT ROCKS!』『Do The R&R』といったシリーズGIGを新宿ロフトで月1ペースでやり続け、4人編成になって以降は動員もどんどん伸びて将来性も見えてきた。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
RSS記事


スポンサーリンク

ネットの反応

52: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:38:38.46 ID:haiFfOA30
>>1
YOSHIKIに比べたら聖人やんけ!

 

89: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:23:13.89 ID:kiJy9u8c0
>>1
エアロスミスとアナーキーとサザンを足して3で割ったバンド

これが間違い1970年代中盤から現れた
アメリカのパワーポップ&ニュー・ウェイヴのPezbandというグレートなバンドのモロパクだから

特にPezbandのギタリストはメロディックなボーカルラインへのキレあるバッキングは
BOOWYの布袋がやりたかったそのもの

https://youtu.be/h-IK8lTt7EU?si=ZuWQp5mCiUabvmHV

 

94: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:26:14.85 ID:fq2U1hTM0
>>89
で、この曲はBOØWYの何て曲の元ネタなの?

 

105: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:42:36.84 ID:D1FmBcRI0
>>89
確かに似てるな、更に歌い方まで似てる
でもパクリでは無いんだから全く問題ではないな

 

4: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:16:58.88 ID:+WyfixHi0
ほんで?ほんで?

 

5: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:17:12.44 ID:WKsi3vUx0
この話のオチは
メンバーも遅刻して
お互いに遅っせぇ~なぁと
思った事だな

 

82: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:12:25.06 ID:1VFN1yJt0
>>5
オチは店主とまこつが同郷で仲良くなった

 

88: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:20:11.40 ID:fq2U1hTM0
>>82
まこつは顔広いよな
プロデューサーが佐久間正英になったけど
まこつは知り合いで
布袋の機嫌が悪くなった

まあ何で機嫌悪くなったか分からんが

 

6: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:18:43.55 ID:FlKP10/v0
ロフトライブのビラを文化服装へ配りに行く布袋のセンス
スライダーズに絡まれて怯える布袋を守る氷室の侠気

 

7: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:19:44.39 ID:2hILnFyF0
昔は悪かった話を今するのは悪手だよ
氷室なんか特にいくらでも出てくるんだから

 

11: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:33:21.55 ID:dCqYo5Ns0
このバンド何か売れるきっかけとかあったの?
この曲でブレイクした!とかってないよね

 

17: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:46:05.74 ID:VQpDd6oh0
>>11
夜のヒットスタジオでやった【わがままジュリエット】

 

53: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:38:45.94 ID:/etlH5AX0
>>11
3枚目のアルバム出したときに
とにかくラジオ出まくって
一般中高生の知るところとなった。
時代的にもBARBEE BOYSやブルーハーツなど
パンクニューウェーブ志向になってきたタイミング。
テレビ露出はその後やな。

YouTubeでバズってる的な状態をラジオで作り出して成功した。

 

57: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:44:59.52 ID:wh6HFVjQ0
>>11
バンドブーム
今で言う陽キャとか顔だけのうっすい連中が学際でコピーしてた
それと対をなす層はパンクとかナゴム系をコピーして陰キャにウケた

 

12: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:33:26.02 ID:gG7t79Sd0
もっと不良はいたろ
氷室は大人しいほうでは
 
スポンサーリンク
 

 

16: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:43:18.47 ID:AIyxW9Nu0
おっせーおっせーおっせーな

 

18: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:47:40.54 ID:ti/JNnvA0
今は悠々自適な生活

 

19: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:49:26.07 ID:PPZNVWbx0
ライブハウス界隈じゃごくごく日常的な話をなに大袈裟に語ってんの?きも
そっち側だってギャラ未払いとか色々やらかすくせに

 

21: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:50:06.60 ID:g+b4gh/e0
別に社会モラルを原因にこの時干してこいつらが世に出なくとも
それはそれでよかった

 

22: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:51:19.05 ID:g+b4gh/e0
こういう時に「才能の芽が摘まれなくてよかった」とか言い出す輩がいるが、それは違う
こいつらは自分でチャンスをゴミ箱に投げたんだ
たまたまゴミ箱に入らなかっただけ

 

23: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:51:39.82 ID:cSIsOUmF0
狂介、名乗ってたぐらいよ

 

25: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:53:06.36 ID:QzhUasJ00
寺西修さんの過去が知れてよかったです

 

27: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:56:23.63 ID:mhujhMRX0
氷室京介の本名は寺西
なんか普通w

 

28: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:57:31.64 ID:yI77ihjD0
それがモラルしゃぁっ・・!

 

29: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 06:58:09.41 ID:5WYfLhcv0
BOOWY自体が時代に恵まれた所あって才能とかって言われてもなって所ある
ジャンルや時代の流れとか抜きにしても現代でも通用するって部分が正直無いと思う

名前の認知や当時の評価をファンが必死に頑張って消さないようにしてるけど
世代少し外れたらろくに聴かれてないし過去の名曲として今後掘り返される事も無いんじゃないの

 

33: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:09:58.51 ID:VLP0xE5I0
>>29
そもそも歌詞の「俺」「お前」が90年代
「ぼく」「君」によって絶滅させられたからな

 

76: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:04:00.59 ID:krW4BwGB0
>>29
GLAYがバカ売れした時点で、BOOWY的なバンドや音は消費され尽くした感じだったな

ブルーハーツも青春パンクの時代で終わったと思ったが、こちらは今でも聴き継がれてるけど

 

85: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 08:16:28.76 ID:aLckq44r0
>>76
GLAYは売れまくったけどBOOWYみたいな伝説のバンド扱いはされそうにないなあ
演奏的にもそんなに魅力あるミュージシャンって感じじゃないし
5chでは叩かれがちだけどやっぱ布袋のギターは格好いい

 

31: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:06:58.77 ID:ymVcGd+U0
そら、ステージ下で暴れてる客を邪魔すんなって殴りに行ってたぐらいだし

 

35: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:14:00.85 ID:o9JhsAGf0
若い頃の氷室は誰に対しても短気だったんだな

 

39: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:24:03.50 ID:l+JW5d800
まあ寺西さんは歌の上手いヤクザだからw

 

42: 名無しさん@恐縮です 2024/01/28(日) 07:28:46.03 ID:/w/JGMp00
やっぱり暴威だったんだなw

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706389501/

おすすめ記事



芸能
おすすめ記事



ブログランキング・にほんブログ村へ


フォローする
げーすぽch
タイトルとURLをコピーしました