芸能

麒麟川島のTBS「ラヴィット」五輪ネタ扱わないため反五輪派から大人気 一方日和った羽鳥は評判下げる

低視聴率を連発して話題になっていた、『麒麟』川島明がMCを務める朝のバラエティー番組『ラヴィット!』(TBS系)。他局の情報番組がオリンピック一色になる中で、頑なにニュースを流さないため、近頃はオリンピックに興味がない人たちのオアシス的存在として注目を集めている
スポーツ

【東京五輪】 選手へのSNS中傷相次ぐ 卓球水谷、体操橋本も被害 対策急務

 東京五輪で快進撃が続く日本勢だが、選手のインターネット交流サイト(SNS)アカウントには、応援や賛辞以外に、一方的に誹謗(ひぼう)中傷する内容も国内外から書き込まれている。  過去には中傷が深刻な事態を招いたケースもあり、対策は急務だ
スポーツ

【五輪】日本のコンビニ好きすぎるCBCレポーター、コンビニ飯を動画で食レポ 「レストランいらないじゃん!」

 来日直後の隔離生活を支えてきたセブンイレブンへの凄まじい愛情で話題を呼んでいるのは、CBCのレポーターのデビン・ハーロウ氏。五輪取材中、ホテルの自室などでコンビニの飲食類を詳細にレポートしているが、同メディアの五輪公式ツイッターでは、同僚のクレイグ・マクモ
芸能

小林亜星さんが作曲した“印象に残るCMソング”ランキングTOP10! 第1位「この木なんの木」に次ぐ第2位は?2021年調査結果

5月30日に亡くなってしまった作曲家の小林亜星さん。歌謡曲やアニメソング、CMソングの分野での活躍だけでなく、俳優やタレントとしてもお茶の間で活躍した偉大な存在でした。その生涯で作曲した曲数はなんと6000曲以上! 特にキャッチーで耳に残るメロディーを編み出す能
芸能

ウーマン村本 「五輪反対してたのにメダル獲得を喜ぶのは矛盾」はやめた方がいい

お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が29日、ツイッターに新規投稿。東京五輪・パラリンピック開催に反対していたものの、開催後は選手に拍手を送る人々を批判する人々に言及した。  村本は「オリンピック反対してたくせに選手が金メダルとったら喜ぶって矛盾し
芸能

有村昆と丸岡いずみ 協議離婚成立

映画コメンテーター・有村昆(45)とフリーキャスター・丸岡いずみ(49)の協議離婚が成立したことが分かった。29日、所属事務所を通じて発表した。この日、都内の区役所に離婚届を提出した。  2人は連名でコメントを発表。「この度、有村昆と丸岡いずみは、協議離婚したことをこ
芸能

竹中直人の開会式出演前日辞退、組織委が事実と認める

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソン(SP)は29日、俳優の竹中直人が出演予定だった五輪開会式(23日)を前日に辞退していたとの報道について、「熟慮された上で辞退を申し入れられた。それを受け入れて出演されないことになった」と認めた
海外

ZZトップのベーシスト、ダスティ・ヒルが死去

ZZトップ(ZZ Top)のベーシスト、ダスティ・ヒル(Dusty Hill)が死去。バンドの公式サイトやSNSで発表。テキサス州ヒューストンの自宅で睡眠中に亡くなりました。死因は明らかにされていませんが、ZZトップは7月初めに、ヒルが股関節を痛めているため、今後のいくつか
芸能

鈴木保奈美、離婚の原因は石橋貴明のモラハラだった事が判明

 小誌が昨年11月、鈴木の「個人事務所設立」と離婚の可能性を報じてから8カ月を経ての「決着」だった。  昨秋、同事務所の取締役に名を連ねる鈴木の母親は、小誌に「(不仲は)聞いてない。二十何年も一緒にいれば飽きるかもしれない(笑)」と語っていた。今回改めて訊ねると、
スポーツ

【サッカー】「若きジャポンに圧倒された…」フランス戦快勝のU-24日本代表に仏メディアも感服!「ハタテが厄介だ」

 7月28日に横浜国際総合競技場で行なわれた東京五輪・グループA最終節、日本vsフランスの一戦。勝つか引き分けで1位突破が決まる日本は、立ち上がりから高いインテンシティーで対峙してきたフランスの勢いを徐々に削ぐと、27分に上田綺世のシュートのこぼれ球を久保建英が
スポーツ

オリンピックで一番ハードな種目は何? 専門家に聞くと…

つまりボクシングが一番ハードな種目なのか? 上記のアプローチではそうなるが、見落としたり見誤ったところもあるかもしれない。同等サイズの人間の拳で9分間殴られるのと、10km泳ぐのと(マラソンスイミング)、トライアスロンで死闘を繰り広げるのと、だれかに引きずり回され
芸能

南海キャンディーズ・しずちゃん、新型コロナ感染 今年1月に続き2度目

 お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(42)が、新型コロナウイルスに感染したことを28日、所属する吉本興業が発表した。今年1月に続き、2度目の感染となった。  サイトで「テレビ番組収録に備えて実施した簡易PCR検査で陽性反応が出たため、改めて病
スポーツ

39歳の上野由岐子 7年後の28年ロサンゼルス五輪にも意欲!!「再度マウンドに立つかもしれません」

 日本代表のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)=福岡市出身=が米国との決勝後、28日未明に行われた記者会見に臨んだ。2028年ロサンゼルス五輪でソフトボール競技が行われた場合について質問され、出場への意欲をうかがわせる一幕があった。
芸能

小籔千豊 五輪報道“手のひら返し”に見解「テレビの人ら、詰め将棋やったことないのか?」

 お笑いタレント、小籔千豊(47)が27日、火曜MCを務めるABEMA「ABEMAPrime」(月~金曜後9・00)に生出演。東京五輪報道に関する“手のひら返し”について、自身の見解を述べた。  番組は「批判はどこへ“五輪報道一色”は手のひら返し?」の見出しで特集。五輪の開催に否定
芸能

井上陽水のことは「大っ嫌いだった」 古舘伊知郎が明かす初対面時のエピソード

 7月26日、フリーアナウンサーの古舘伊知郎が自身のYouTubeチャンネルに動画を公開。大御所・井上陽水のことが「大っ嫌い」になった日のことを話しました。  "クマさん"の愛称で知られる芸術家・篠原勝之氏のパーティーに司会として呼ばれた古舘。
スポーツ

【東京五輪】「あらいぐまラスカル」テーマ曲歌うアニソンレジェンド・大杉久美子がスケボー西矢と中山を祝福 「本当に嬉しい」

スケートボード女子ストリートで金メダルを獲得し、日本史上最年少メダリストになった西矢椛(もみじ、13=ムラサキスポーツ)と銅メダルを獲得した中山楓奈(ふうな、16=ムラサキスポーツ)が競技中、語り合い、中山が愛聴していたアニメ「あらいぐまラスカル」のテーマ曲
タイトルとURLをコピーしました